【N4文法】~ようだ/ように/ような

【N4文法】~ようだ/ように/ような

 「~ようだ」は4つの意味があります。

①比喩

動詞普通形+(かの)ようだ
い形容詞普通形+(かの)ようだ
な形容詞語幹+である(かの)ようだ
な形容詞語幹+なようだ
名詞+(か)のようだ

 比喩を表します。(就像…一样/宛如…/…似的)
 「~ようだ」は文末に置かれ、「~ように」の後件は動詞、「~ような」の後件は名詞が接続されます。
 「ようだ」の前に「かの」がつくと、話し手の想像と現実が大きく異なっていることを強調する表現になります。
 前項に「まるで」「あたかも」「さも」が呼応することもあります。
 話し言葉では「~みたい」が用いられます。接続が異なるので注意が必要です。

 

②例示・列挙

名詞+のように/ような
な形容詞語幹+な/である+ように/ような
い形容詞普通形+ように/ような
動詞普通形+ように/ような

 人物や物事を例として挙げます。(像…那样/按照…样)
 「~ような」の後件は名詞がきます。
 話し言葉では「~みたい」が用いられます。接続が異なるので注意が必要です。

 

③推測

名詞+の/である+ようだ
な形容詞語幹+な/である+ようだ
い形容詞普通形+ようだ
動詞普通形+ようだ

 話し手の物事に対する主観的な推測を表します。(好像…/就像…)
 自分のことには原則使えません。常に他人や周囲の状況、様子について述べられます。
 「どうやら」「どうも」等が前項に呼応することもあります。
 話し言葉では「~みたい」が用いられます。接続が異なるので注意が必要です。

 

④引用

動詞普通形+ように/ような
名詞+のように/ような

 言う、述べる、話す、示す、表す、聞く、見るなどの動詞について、それらを引用することを表します。(像…那样/如同…)

分享到 :
相关推荐

【N4文法】~に対して/に対する/に対しての

接続 名詞+に対して 名詞+に対する/対しての+名詞 動詞普通形+のに対して い形容...

【N4文法】~ので/んで

接続 動詞普通形+ので/んで い形容詞普通形+ので/んで な形容詞語幹+な+ので/ん...

【N4文法】~あげる/やる/差し上げる(さしあげる)

接続[主語(与え手)]は[受け手]に[物]をあげる[主語(与え手)]から[受け手]に...

【N4文法】~てばかり/てばかりいる

接続 動て形+ばかり 動て形+ばかりいる 意味 总是… 光是… 只… 一个劲儿地… ...