韋編三絶

韋編三絶

韋編三絶(いへんさんぜつ)
何度も繰り返し、熱心に本を読むことの。学問に熱心に取り組むことのたとえ。「韋編」は木の札や竹の札をなめし革のひもで綴った昔の書物。「三絶」は何度も断ち切れるという意味。

韋編三絶の用例
資格取得のために使った参考書は韋編三絶でボロボロにすり減ってしまった。
 

仕事の場面で使うなら
チームリーダー→メンバーの頑張り、努力を讃えるとき。

分享到 :
勇往邁進
上一篇 2020-08-27
一心一意
2020-08-27 下一篇
相关推荐

松のや露八26

 笄 二 「とんでもない奴だ」「喰《く》わせ者《もの》...

松のや露八05

 人斬り健吉 二 「待てッ!」 さけぶと、「待っている...

神州天馬侠78

 早足の燕作     三  はやくも、一の洞門に鬨《と...

第二十一章:世界遺産~元の上都遺跡

元上都遺跡は、内蒙古自治区シリンゴル盟正藍旗から東北へ20㎞離れた金蓮川草原に位置し...

Leave a Reply

登录... 后才能评论