一粒万倍

一粒万倍

一粒万倍(いちりゅうまんばい)
わずかなものから大きな利益を上げること。1粒まいた種が10,000倍もの収穫を上げることができる意から。「一つの善行が多くの恵みをもたらす」という仏教の言葉が元になっている四字熟語です。また、それが転じて、例えわずかなものでも、決して粗末にしてはいけないという戒めの意味も含みます。

一粒万倍の用例
あのプロジェクトは、一粒万倍の大成功を収めたと語り継がれている。

分享到 :
一生懸命
上一篇 2020-08-27
一意専心
2020-08-27 下一篇
相关推荐

黒田如水109

 戸板一 「歩く。自分で歩く。……放...

黒田如水16

 玲珠膏一  塩田《えんでん》の煙が幾すじも真っ直ぐにたち昇って...

神州天馬侠73

 魔人隠形の印     三  さきにはね起きたのは、呂...

黒田如水116

 陣門快晴三  信長はいったん居室へ帰っていた。つねになく沈痛な...

Leave a Reply

登录... 后才能评论