勤倹立行

勤倹立行

勤倹立行(きんけんりっこう)
仕事に励みつつも、倹約してつつましく、精一杯努力して物事を行うこと。「勤倹」とは、よく働き、倹約すること。「力行」とは物事を精一杯努力して取り組むこと。勤倹立行は個人としてではなく、チームや組織、国家などに対して使われるのが一般的です。

勤倹立行の用例
業績が思わしくないため、会社からは今まで以上の勤倹立行が求められた。
 

仕事の場面で使うなら
上司→今後の営業活動に対しての心構え

分享到 :
愚公移山
上一篇 2020-08-27
我武者羅
2020-08-27 下一篇
相关推荐

神州天馬侠34

 智恵のたたかい     二  この秋に、京は紫野《む...

斬釘截鉄

斬釘截鉄(ざんていせってつ)きっぱりと毅然としていて、決断力があることのたとえ。「斬...

切磋琢磨

切磋琢磨(せっさたくま)学問や人徳を鍛錬しながら磨きあげること。また、仲間や相手と励...

神州天馬侠92

 深夜の珍客     一  早足《はやあし》の燕作《え...

Leave a Reply

登录... 后才能评论