第二十章:民間美術~イー族の刺繍靴

第二十章:民間美術~イー族の刺繍靴

中国西南部にある少数民族地区で暮らしているイー族の服飾は、地方色が強く、イー族の年齢、伝統的な考え方、美意識、民族風習などによって異なっています。装飾には、刺繍や押し花、はめ込みなどの技法が生かされています。   図にある先が尖って反り上がった靴は、刺繍が施されており、雲南省で暮らしているイー族の女性のものです。小船の形に似ており、優美です。白い生地に赤、黄色、青の花卉及び独特なデザインが刺繍されており、カラフルで、コントラストがはっきりしています。イー族の娘たちは結婚式で必ず履きます。その意味は、お嫁に行く途中での花嫁の安全、将来の暮らしが永遠に幸福であるように、との祈りが込められています。

分享到 :
相关推荐

第二十章:民間美術~陶磁器(三)

図の陶罐は戯曲の人物を描き、中国中部安徽省の界首陶という流派の代表作である。紋様の主...

神州天馬侠46

 天翔る鞍馬の使者     三  大津《おおつ》の町の...

旭日昇天

旭日昇天(きょくじつしょうてん)朝日が天に昇っていくように、勢いが極めて盛んなたとえ...

一心一意

一心一意(いっしんいちい)心をひとつにして一途に想うこと。「一心」も「一意」も一つの...

Leave a Reply

登录... 后才能评论