第二十章:民間美術~紙馬版画

第二十章:民間美術~紙馬版画

紙馬版画とは、中国民間芸術の版画のことです。木の板に彫刻を施し、それに手で絵を書き加えたものです。印画は、赤と緑を主な色としています。手で色を付ける時は、これと言った決まりはなく、自由に色づけしていくので、たいへんカラフルです。   東南部にある江浙一帯の紙馬版画は、単純に墨を印画し、色を点けていく、今までの手法を破りました。絵付け、彫刻、印画、カラー印画を一体にしたのです。これにより、版画の芸術性は強烈なものとなりました。この版画技法の改革は、画材にも独自性をもたらしました。それは神様の版画に巧妙に現れています。   民間では、年画や紙馬に、金庫にお金を入れる絵がよく描かれます。ここには、お金持ちになれるよう願いが込められているのです。写真の中の財務官僚は、福の神にたいへん似ています。頭には、官僚の帽子をかぶり、赤い官僚服を着て、髭を5つに束ねて、その表情は、慈悲に満ちています。左右には男女4人の副官がいます。財務官僚は金庫の前に座り、お金を金庫に入れているところです。机の上には天秤があり、その上には金銀財宝がのせてあり、また、机の下にも金銀財宝がたっぷりです。 

分享到 :
相关推荐

第二十章:民間美術~影絵芝居(三)

中国の山西省の影絵芝居の戒律はとても厳しいものです。その芸術性と、工芸技術は、陕西省...

剛毅木訥

剛毅木訥(ごうきぼくとつ)忍耐強く意思が強固で、飾り気がないさま。「剛毅」は意思が強...

神州天馬侠90

 鼻かけ卜斎と泣き虫蛾次郎     二  菊池半助《き...

単刀直入

単刀直入(たんとうちょくにゅう)遠回しな言い方をせず、前置き無しにいきなり本題に入り...

Leave a Reply

登录... 后才能评论