第二十章:民間美術~福建省土楼

第二十章:民間美術~福建省土楼

土楼は中国南部福建省南西部の客家人の集中住まいであり、「客家土楼」とも呼ばれます。   土楼の形は円形、半円形、長方形など数種類あります。円形土楼は、客家の人々が自らの住宅を保護するために建てた封鎖的な土木構造の環状建築であり、三階建てのものが多い。外側の塀は厚さ1メートル、環状の中心部は井戸を掘り、出入り口の正門は1つだけ、1階は台所と食堂で窓はなく、2階は穀物や農具などの倉庫、3階は寝室となっています。 

分享到 :
相关推荐

神州天馬侠31

 鞍馬の竹童     四 「日吉《ひよし》の森へいって...

第二十二章:楽器~阮

阮(げん)は中国の弦楽器である。昔は「秦琵琶」と呼ばれていた。紀元前2~3世紀の秦の...

黒田如水22

 深夜叩門一  藤吉郎秀吉《ひでよし》は、北《きた》近江《おうみ...

黒田如水39

 設計二図二  去年、北陸攻略の終った後、秀吉は小谷《おだに》の...

Leave a Reply

登录... 后才能评论