第二十章:民間美術~墨壷(墨斗)

第二十章:民間美術~墨壷(墨斗)

墨壷は伝統大工の道具で長い直線を引くために使用されます。   墨壷の造形は様々で、桃、魚、竜などの形も用いられ、大工の技も示されています。   図の墨壷は獅子の形を利用し、巧みな構造となっている。 

分享到 :
相关推荐

黒田如水02

 蜂の巣二  全国、どこの城にも、かならず評定《ひようじよう》の...

黒田如水39

 設計二図二  去年、北陸攻略の終った後、秀吉は小谷《おだに》の...

神州天馬侠20

 天の筏     一  矢倉《やぐら》へむかった消火隊...

神州天馬侠29

 鞍馬の竹童     二  ところへ、案じてかけてきた...

Leave a Reply

登录... 后才能评论