多角化から虻蜂(あぶはち)取らずになります

多角化から虻蜂(あぶはち)取らずになります

多角化から虻蜂(あぶはち)取らずになります。職員:課長、わが社も外食産業から足を洗うそうですね。課長:先日の取締役会で外食部門を大手レストランチェーンに売却することが決まったんだよ。職員:結局、骨折り損のくたびれ儲けだったわけですね。課長:そうとばかりもいえないよ。わが社も多角化の難しさが分かったし、本業のありがたさも身にしみたからね。これからは一層本業に精を出すだろうからね。職員:それにしても、高い月謝でしたね。課長:でもここで撤退を決断したのは、賢明だったと思うよ。このままいったら本業にも悪い影響が出るだろうからね。職員:そうですね。多角化が虻蜂取らずになりますからね。 多元化方案会使我们赔了夫人又折兵员工:课长,听说我们公司要从餐饮行业中撤资。课长:前不久,董事会议决定把餐饮业部门卖给一家大的餐饮连锁机构。员工:(我们投入了大量的人力)结果是徒劳无功啊。课长:也不能完全这样说,现在公司既了解了多元化经营的困难,也知道了公司本来行业的价值有多大。从现在开始我们会把精力都放在那上面。员工:即使是这样,也是一个很昂贵的教训啊。课长:但是我认为现在决定撤出餐饮业是很明智的。如果再这样继续下去,我们的本来行业会受到严重的影响。员工:是啊!多元化经营会使我们赔了夫人又折兵。 注释:1、虻蜂取らず这表达常用于描述“事情的发展没有结果”。「二兎を追うものは一兎も得ず」与此意思相似。意思是:如果想同时抓住两只兔子,那么你一只也抓不到。2、足を洗う这个表达指辞掉一个不好的工作。3、大手指某个行业里的大公司,后面可能会加上该行业的名称。如:大手銀行(大银行)、大手商社(大贸易公司)、大手メーカー(大制造商)。4、骨折りの損のくたびれ儲け这个惯用句表达的意思是:一个浪费人力的工作,除了劳累什么也没赚到。5、身にしみる字面意思是“渗透谋的人身体”。但通常指的是:完全地认识到或欣赏到某物。6、月謝字面意思是:一个月的学费。但通常指的是得一次教训所花费的钱。

分享到 :
相关推荐

今さら後悔しても後の祭りだよ

今さら後悔しても後の祭りだよ。職員:課長、例の契約、結局取れませんでした。課長:そう...

法的措置を取らざるをえまえん

法的措置を取らざるをえまえん。セールスマン:御社の支払い期限は3ヶ月近くすぎています...

生き残るためには減量経営が必要です

生き残るためには減量経営が必要です。田中:不景気が長引いているので、わが社の経営も大...

例の案件ですが、決済お願いします

例の案件ですが、決済お願いします。職員:部長、例の案件ですが、決済お願いします。部長...

Leave a Reply

登录... 后才能评论