一意攻苦

一意攻苦

一意攻苦(いちいこうく)
いちずに苦心をして考えること。「一意」とは一つのことに心を集中させること。そして、「攻苦」は苦難や苦境に立ち向かうこと。転じて、ひたすらに苦心して勉強すること。

一意攻苦の用例
一意攻苦して作り上げた企画書は、高く評価された。
 

仕事の場面で使うなら
チームリーダー→メンバーの頑張り、努力を讃えるとき。

分享到 :
一簣之功
上一篇 2020-12-26
意匠惨憺
2020-12-26 下一篇
相关推荐

一往直前

一往直前(いちおうちょくぜん)困難を恐れることなく、ただひたすら前に進むこと。「一往...

温泉に行きたくてたまらない

【文型】(sentencepatterns) 1 行きたくてたまらない。2...

ゴクゴク

 ゴクゴク【意味】飲み物を勢いよく飲むときに鳴る喉の音を表す。【例文】・乾...

ムシャムシャ

 ムシャムシャ【意味】勢いよく無作法に食べる様子を表す。【例文】・動物たち...

Leave a Reply

登录... 后才能评论