ビジネス用語13

ビジネス用語13

 ■インターフェース「Interface」を直訳すると「境界面」「接点」などの意味があります。カタカナ語の「インターフェース」は、異なる2つのものを仲介するという意味を持ち、種類が異なる機器同士あるいはコンピューター機器同士、コンピューターとプログラムを結びつける共用部分を指すために使われます。ハード同士をつなげるためのコネクターなどの装置自体をインターフェースと呼ぶこともあります。 

 

<例文> 

・インターフェースを改善して効率化をはかろう。

分享到 :
ビジネス用語14
上一篇 2020-12-26
ビジネス用語12
2020-12-26 下一篇
相关推荐

明日(あした)

明日は、もともと朝という意味でした。それが、中世以降、前夜に特別なことがあった次の朝...

九、どのように道を聞いたり、車に乗ったりすればいいのか?「常用表現」

「常用表現」1、道を聞くちょっとすみませんが…道に迷いました。すみませ...

キリキリ

 キリキリ【意味】頭やお腹の鋭い痛みを表す。きつく巻きつける様子を表す。物...

蓮華(れんげ)

「蓮(はす)」の花のことです。 ~ひーらいた ひーらいた 何の花がひーらい...

Leave a Reply

登录... 后才能评论