三十七、どのようにお詫びを言ったらいいのか。「常用表現」

  • A+

「常用表現」1、お詫び

ごめん。

ごめんなさい。

悪いけど…

すまない。

すみません。

あいすみません。

すみませんでした。

本当にすみませんでした。

どうもすみません。

恐れ入ります。

申し訳ございません。

まことに申し訳ございません。

大変失礼します。

大変失礼なことを言いました。

ひどいことを言って、ごめんね。

お詫びいたします。

お詫びの言葉もございません。

お手数をかけました。

いろいろご迷惑をおかけしました。

私の落ち度です。

私の過失です。

私の責任です。

私の不注意です。

私の不始末です。

気がつかなくて、どうもすみません。

不行き届きのところ、お詫びいたします。

日時を間違えました。

人違いでした。

遅くなって、すみません。

一言、ごめんね。

はなはだ身勝手です。

どうぞ、許してください。

ご容赦ください。

どうも、勝手なことをしてしまい、申し訳ございません。

ご期待に添えず、申し訳ございません。

とんだことをしてしまい、申し訳ございません。

何の役にも立てなくて、どうもすみません。

悪かった、悪かった。

謝ればいいだろう。

もう怒ってないよね。

 

2、お詫びに答える

いいえ。

大丈夫です。

気にしないで。

どうぞ、ご心配なく。

かまいません。

どういたしまして。

たいしたことではありません。

いいえ、そんなことはありません。

そんなに気にしなくてもいいです。

お気になさらないでください。

そんなに気になさらないでください。

何でもありません。

お詫びには及びません。

誰にも過ちはあります。

誰でもあることです。

弘法も筆の誤り。

猿も木から落ちる。

发表评论


Notice: Undefined variable: user_ID in /www/wwwroot/jpexam/wp-content/themes/begin lts/comments.php on line 35

:?: :razz: :sad: :evil: :!: :smile: :oops: :grin: :eek: :shock: :???: :cool: :lol: :mad: :twisted: :roll: :wink: :idea: :arrow: :neutral: :cry: :mrgreen:


Notice: Undefined variable: user_ID in /www/wwwroot/jpexam/wp-content/themes/begin lts/comments.php on line 79