四字熟语(34)

四字熟语(34)

「三顧之礼」(さんこのれい) :物事を頼むのに、何度も訪問して礼を尽くすこと。
「三三九度」(さんさんくど) :新郎新婦が三つの杯を用い、一つの杯で酒を三度ずつ三回飲み合うこと。
「三三五五」(さんさんごご) :人がばらばらにいるさま。
「山紫水明」(さんしすいめい) :自然の風景の美しい形容。
「三矢之戒」(さんしのいましめ) :兄弟や仲間の絆が大切であること。
「三者鼎立」(さんしゃていりつ) :三つの勢力が対立すること。
「三十六計」(さんじゅうろっけい) :困ったときには、逃げるのが最上であるということ。
「斬新奇抜」(ざんしんきばつ) :発想や趣向がきわだって新しいこと。
「三千世界」(さんぜんせかい) :仏教でいう宇宙の単位のこと。
「三段論法」(さんだんろんぽう) :大前提?小前提の二つの前提から結論を導き出す推理法のこと。

分享到 :
四字熟语(35)
上一篇 2020-12-26
四字熟语(33)
2020-12-26 下一篇
相关推荐

《论语》中日对照阅读-第一章 论语学而(がくじ)篇10

汉语原文子禽问于子贡曰:夫子至于是邦也,必闻其政;求之欤,抑与之欤?子贡曰:夫子温、...

《论语》中日对照阅读-第三章 论语八佾(はちいつ)篇20

汉语原文子曰:关雎乐而不淫,哀而不伤。日语翻译子の曰わく、關雎(はかんしょ)楽しみて...

《论语》中日对照阅读-第十四章 论语宪问(けんもん)篇06

汉语原文子曰:君子而不仁者有矣夫,未有小人而仁者也。日语翻译南宮カツ*(なんきゅうか...

Leave a Reply

登录... 后才能评论