四字熟语(10)

四字熟语(10)

「有為転変」(ういてんぺん) :物事がつねに移り変わり、同じ状態にとどまらないこと。
「右往左往」(うおうさおう) :うろたえて、あっちへ行ったりこっちへ来たりして、混乱すること。
「烏合之衆」(うごうのしゅう) :統制も規律もなく群がり集まった人。
「有象無象」(うぞうむぞう) :種種雑多なつまらない人間など。
「有頂天外」(うちょうてんがい) :ただただ夢中になって、我を忘れるさまをいう。
「海千山千」(うみせんやません) :したたかなこと。
「有耶無耶」(うやむや) :はっきりさせないで、あいまいにしておくこと。
「紆余曲折」(うよきょくせつ) :事情経過が複雑で、よく変わること。
「雲散霧消」(うんさんむしょう) :一度に跡形もなく消えうせること。
「雲集霧散」(うんしゅうむさん) :一時的にものが集まったかと思うと、またすぐに散ってしまうこと。

分享到 :
四字熟语(12)
上一篇 2020-12-26
四字熟语(9)
2020-12-26 下一篇
相关推荐

日语精彩阅读(117)

 小林一茶  小林一茶彼の句には、その逆境の体験から生...

《论语》中日对照阅读-第三章 论语八佾(はちいつ)篇18

汉语原文子曰:事君尽礼,人以为谄也。日语翻译子の曰わく、君に事(つか)うるに礼を尽く...

《開化の良人》

いつぞや上野(うえの)の博物館で、明治初期の文明に関する展覧会が開かれていた時の事で...

《论语》中日对照阅读-第五章 论语公冶长(こうやちょう)篇12

汉语原文子贡曰:我不欲人之加诸我也,吾亦欲无加诸人。子曰:赐也,非尔所及也。日语翻译...

Leave a Reply

登录... 后才能评论