日本文化练习题(50)

日本文化练习题(50)

筝曲とは琴、三味線、(  )合奏曲もさす。①小鼓 ②太鼓 ③尺八 ④琵琶 (  )とは操り(あやつり)人形芝居の名称である。①邦樂くにらく ②和樂わらく ③雅樂うたらく ④文樂ぶんらく 大衆芸能の(  )は二人に拘らず、多数で演ずるときもある。①漫才 ②落語 ③講談 ④講釈 茶道具、茶室の調度、茶庭などの鑑賞、主人と客との(  )の交流こそ、茶道の本質である。①目 ②思い ③心 ④頭 正月2日、新年にはじめて文字を書く『(  )』の儀式は今日も残っている。①書き開き ②書き始め ③書き写し ④書き字 ③ ④ ① ③ ② 

分享到 :
相关推荐

日本文化练习题(02)

法隆寺をはじめ、東大寺、唐招提寺など當時の遺構は世界最古の( )造建築として今日にま...

日本文化练习题(116)

21.縄文文化の特徴について述べなさい約10000年前、大地は変わり、気候が温暖化に...

日本文化练习题(06)

言文一致運動の先頭に立って、小說『浮雲』を書いたのは( )である。①尾崎紅葉②島崎藤...

日本文化练习题(107)

12.遣唐使が派遣された目的は何か。唐は建国から一世紀をたて、文化の最盛期を迎えた。...

Leave a Reply

登录... 后才能评论