日本文化练习题(63)

日本文化练习题(63)

3.邪馬台国倭では、2世紀後半に大きな戦乱が起こり、3世紀になって、邪馬台国の卑弥呼を建てる事によって治まり、卑弥呼を中心とする30ばかりの小国の統合体が生まれた。魏の皇帝に使いを送り、「親魏倭王」の称号と銅鏡などを受け取った、卑弥呼は呪術に優れ、宗教的な権威を背景にして国内を君臨した。邪馬台国では、大人・下戸など、身分秩序があり、政治組織や租税の制も整えられつつあったようである。

分享到 :
相关推荐

日本文化练习题(48)

( )成人の日である。①1月15日②5月5日③10月10日④11月3日&n...

日本文化练习题(78)

18.前方後園墳日本における古墳の一形式で3世紀から7世紀頃にかけて盛んに造成された...

日本文化练习题(131)

36.江戸幕府幕府は17世紀初頭にどのような貿易政策を実施するか朱印船貿易朱印船とは...

日本文化练习题(69)

9.卑弥呼「魏志倭人伝」によると、卑弥呼は邪馬台国に居住し女王で、鬼道で衆を惑わして...

Leave a Reply

登录... 后才能评论