日本文化练习题(67)

日本文化练习题(67)

7.摂関政治摂関政治とは、平安時代に藤原氏の良房流一族が、代々摂政や関白あるいは内覧となって、天皇の代理者、又は天皇の補佐者として政治の実権を独占し続けた政治形態である。摂関家が統治権を握ることにより、他の家系は出世の見込みがなくなり、特定の業務を担当することで貴族としての生き残りを図っていった。

分享到 :
相关推荐

日本文化练习题(100)

5.室町時代の勘合貿易について述べなさい勘合貿易は、日本の室町時代に日本が中国の明朝...

日本文化练习题(92)

32.铜镜北九州で特定の甕棺墓(かめかんぼ)から出土して、その多くは中国の漢代の漢式...

日本文化练习题(94)

35.歌舞伎歌舞伎とは、なんですか歌舞伎という言葉は、異様な身なりをして、常識外れの...

日本文化练习题(05)

( )の変化につれて、日本の産業構造と就業構造に変化が起きた。①工業流向②金融流向③...

Leave a Reply

登录... 后才能评论