日本文化练习题(75)

日本文化练习题(75)

15.鑑真鑑真は唐の高僧で、742年に、日本に招かれた。鑑真は十二年の歳月と六回目の渡航により、日本に辿り着き、東大寺において、授戒の法を使える僧網の任に五年間ついたが、戒壇で授戒を行い、律を講義した。758年に、鑑真は大僧都の任を退いて、大和上の尊号をうけ、律学の研究と講義に専念した、やがて、新田部親王の旧宅の一部を与えられ、ここに東律招堤という私院を建てた。のちの唐招提寺である。

分享到 :
相关推荐

日本文化练习题(06)

言文一致運動の先頭に立って、小說『浮雲』を書いたのは( )である。①尾崎紅葉②島崎藤...

日本文化练习题(99)

4.摂関政治とは何ですか。摂関政治は藤原氏が娘を天皇に嫁がせることで外戚としての権力...

日本文化练习题(56)

日本の外交の中で、( )間の友好が最優先である。①日中②日米③日露④日韓&...

高考日语-日本文化常识

(一)1、最初的遣唐使是推古天皇时期开始的。2、在日本行政区域中,面积最大的是北海道...

Leave a Reply

登录... 后才能评论