日本文化练习题(76)

日本文化练习题(76)

16.法隆寺法隆寺は日本仏教興隆の祖である聖徳太子が創建した寺院であり、飛鳥時代の姿を現在に伝える世界最古の木造建築として広く知られ、世界的な仏教文化の宝庫としてひとびとの注目集めている。その建造の由来は「金堂」の東の間に安置されている「薬師如来像」の光背銘の縁起文によっていることができる、それによると、用明天皇が自らのご病気の平癒を祈って寺と仏像を作ることを誓願されたが、その実権を見ないままに崩御されたという、そこで推古天皇と聖徳太子が用明天皇のご遺願を継いで、寺とその本尊「薬師如来」を作られたのがこの法隆寺であると伝えられている。

分享到 :
相关推荐

日本文化练习题(03)

( )日本經濟の高速發展階段だと見られる。①45~55②56~73③74~87④87...

日本文化练习题(131)

36.江戸幕府幕府は17世紀初頭にどのような貿易政策を実施するか朱印船貿易朱印船とは...

日本文化练习题(107)

12.遣唐使が派遣された目的は何か。唐は建国から一世紀をたて、文化の最盛期を迎えた。...

免费下载-日本文化常识

免费下载-日本文化常识声明:本站所有文章,如无特殊说明或标注,均为本站原创发布。任何...

Leave a Reply

登录... 后才能评论