日本文化练习题(84)

日本文化练习题(84)

24.町人、江戸時代に都市に居住していた職人、商人のこと。江戸時代前期に、身分制度(士農工商)が成立し、末端の工商の部分にあてられた。このことにより職業的に農業との分離が促進され、より専門性が高まった。身分的には下層社会であったが、優れた技術力と豊富な資金量は武士を圧倒する面もみせ、独自の都市文化(町人文化)の形成発展に寄与した。 

分享到 :
相关推荐

日本文化练习题(58)

聖徳太子は( )時代の政治家である。①縄文②弥生③飛鳥 ④平安&...

日本文化练习题(83)

23.镰倉新佛教鎌倉時代には、天台と真言の両宗が密教化し、信仰の対象としての位置を失...

日本文化练习题(98)

3.元禄文化の特徴について述べなさい元禄文化とは、17世紀終わり頃から18世紀初頭に...

日本文化练习题(68)

8.古義学派 江戸時代、伊藤仁斎によって唱えられた儒学の一派。仁斎の学問手...

Leave a Reply

登录... 后才能评论