日本文化练习题(85)

日本文化练习题(85)

25.縄文土器縄文土器は大森貝塚を発掘したモースによって見出された。土器は様々な形や模様を持ち、低温で焼かれた厚手の黑褐色を示した。土器が岩宿時代からあると見られ、縄文時代前後、古代人たちが受け継ぎ、発展したという、土器として世界最古の部類に属している。粗製深鉢形、精製深鉢形、浅鉢形、注口土器、火焔土器、という形で、前期や中期、後期、晩期のような時期区分で、分けられている。

分享到 :
相关推荐

日本文化练习题(121)

26.室町時代の能楽と狂言について解釈しなさい能:室町時代に、田楽などを基にして、世...

日本文化练习题(119)

24.大化の改新が古代日本に与えた影響について述べなさい大化改新は飛鳥時代に発布され...

日本文化练习题(78)

18.前方後園墳日本における古墳の一形式で3世紀から7世紀頃にかけて盛んに造成された...

日本文化练习题(43)

『万葉集』は400年間の庶民(しょみん)から( )に至る約4500首の歌を...

Leave a Reply

登录... 后才能评论