日本文化练习题(97)

日本文化练习题(97)

2.例を挙げて天平文化の世界性を説明してください。奈良時代の天平文化があらゆる面において盛唐文化の強い影響下にあったことは言うまでもないが、さらにそれにより広い世界性を持つといえる。例えば、その時期に現れた彫刻美術のほかに、多くの楽器は西域を経て、中国?日本へ伝わった。また、演奏された音楽や舞楽には、唐楽、林邑楽(りんゆうがく)、高麗楽(こまがく)、渤海楽(ぼっかいがく)などがある。絵画においては、「鳥毛立女飞屏風(びょうぶ)」などに見られる構図は異国の趣向を帯びている。

分享到 :
相关推荐

日本文化练习题(05)

( )の変化につれて、日本の産業構造と就業構造に変化が起きた。①工業流向②金融流向③...

日本文化练习题(79)

19.踊念仏踊念仏とは、太鼓・鉦などを打ち鳴らし、踊りながら念仏・和讃を唱えること。...

日本文化练习题(10)

小泉純一郎現總理大臣の前の總理大臣は( )である。①竹下登②小淵惠三③森喜朗④橋本龍...

日本文化练习题(105)

10.近世日本の庶民文化を支えた条件は何か幕府の強固な支配体制のもと、戦乱のない平和...

Leave a Reply

登录... 后才能评论