日本文化练习题(104)

日本文化练习题(104)

9.近世初頭の禁教政策が実施された背景は何か1)徳川家康は貿易の利益を重く見て、はじめはキリスト教を認めたため、宣教師が多く来日し、キリシタンもも増大した2)オランダがすぺふんやポルトガルが布教によって、領土を奪うつもると告げ、幕府もキリシタンが団結して反抗するのを恐れた。そして、1612年家康は直轄地(ちょっかつち)でのキリスト教の禁止を命じた。禁教の目的:外交、貿易の統制を意図したため。(2010,10)

分享到 :
相关推荐

日本文化练习题(55)

調味料の王様と言われるのは( )だ。①醤油②ラード③味噌④蕎麦 ...

日本文化练习题(49)

東大寺、唐招提寺、( )などは世界最古の木建築として今日にまで伝っている。...

日本文化练习题(111)

16.いわゆる三種の神器どのようにできたのか三種の神器とは、天孫降臨の時に、天照大神...

日本文化练习题(05)

( )の変化につれて、日本の産業構造と就業構造に変化が起きた。①工業流向②金融流向③...

Leave a Reply

登录... 后才能评论