日本文化练习题(106)

日本文化练习题(106)

11.縄文時代の土偶は何のために用いたと考えられているのか。縄文時代にあらわれた土器は、人々の生活を大きく変えた。土器は物を煮炊きし、保存することを容易した。土器によって人間の生活は豊かなものとなり定住化もいっそう進展したものである。土器は日常生活の器としてだけでなく、装飾物としても使われ、さらに、土偶や土版のようなものもあり、これは原始宗教の崇拝のために作られたと考えられる。

分享到 :
相关推荐

日本文化练习题(116)

21.縄文文化の特徴について述べなさい約10000年前、大地は変わり、気候が温暖化に...

日本文化练习题(83)

23.镰倉新佛教鎌倉時代には、天台と真言の両宗が密教化し、信仰の対象としての位置を失...

日本文化练习题(123)

28.三角缘兽神镜の説について、述べなさい?三角縁神獣鏡の発見についての説もいろいろ...

日本文化练习题(122)

27.日本の“混血人种”日本の石器時代人と現代人では、骨など...

Leave a Reply

登录... 后才能评论