日本文化练习题(117)

日本文化练习题(117)

22.弥生時代の金属文化について述べなさい弥生時代前期後半に銅剣や銅矛などの青銅器は鉄器とともに中国から伝わり、日本の伝統文化に大きな飛躍発展の機会を与えた。また、そのとき、大型の青銅器は当初を除いて、非実用的の祭器または宝器になっていた。青銅器の種類は銅剣、銅鐸などがある。金属文化:ほぼ農耕文化と同時に、日本へもたらされた青銅器と鉄器は生産道具として、鍬、鋤、鎌など、武器としては、剣、槍の先端、斧など、ほかにも、鈴、鏡、銭があるとみられる。後期には、斧、刀などの鉄製工具が普及し、石器は消滅した、また、普及した事により、模倣品も製造されたという。

分享到 :
相关推荐

日本文化练习题(85)

25.縄文土器縄文土器は大森貝塚を発掘したモースによって見出された。土器は様々な形や...

免费下载-日本文化常识

免费下载-日本文化常识声明:本站所有文章,如无特殊说明或标注,均为本站原创发布。任何...

日本文化练习题(121)

26.室町時代の能楽と狂言について解釈しなさい能:室町時代に、田楽などを基にして、世...

日本文化练习题(90)

30.俳諧俳諧は俳諧の連歌の略称で、「俳諧」とはもともと滑稽という意である。この俳諧...

Leave a Reply

登录... 后才能评论