日本文化练习题(126)

日本文化练习题(126)

31.縄文時代の社会組織について、述べなさい。縄文時代において人々は集団をなして生活した。単位集落は早期に十人ぐらい、中期後は数十人規模であったが、住人たちは互いに血縁関係に繋がっていたと考えられる。そして、埋蔵が共同墓地で行われる¥て副葬品を殆ど持たないことから、貧富の差や身分の差はまだなっかたことが考えられている。血のつながりのある人々は共同生活を営み、獲物は公平に分け、道具などは共有であったしかし、中期以後、全国に幾度か人口が減少し、集落の消滅例や、成長の一時的停止を示す人骨の出土も後期から晩期には多い、さらに、相互間の抗争というような危機も深刻になってきた。そのため、集落相互の間や集団ごとの内部において、さまざまな規制を強めることが必要になってきた。

分享到 :
相关推荐

日本文化练习题(85)

25.縄文土器縄文土器は大森貝塚を発掘したモースによって見出された。土器は様々な形や...

日本文化练习题(52)

日本特有の経済実体は( )がある。①株式会社②派出所③問注所④総合商社&n...

日本文化练习题(98)

3.元禄文化の特徴について述べなさい元禄文化とは、17世紀終わり頃から18世紀初頭に...

日本文化练习题(92)

32.铜镜北九州で特定の甕棺墓(かめかんぼ)から出土して、その多くは中国の漢代の漢式...

Leave a Reply

登录... 后才能评论