欢迎您光临站壳网,本站秉承服务宗旨 履行“站长”责任,销售只是起点 服务永无止境!

第34話 先生に怒られました。

第34話  先生に怒られました。                       

リリィちゃん,どうしたんだ。元気がないね。

                                           

ええ。先生に怒られたんです。

                        

そうですか、悪いことをしましたか。    

                         

大丈夫ですよ。わたしもいつも先生に怒られます。気にしないです。

                       

ええ,わたしは悪い事はしませんでした。ただ,レポートを出し忘れました。すごく落ち込んでいます。

                

すみません、じゃあ,気分転換(きぶんてんかん)に,甘いものを食べようか。

                  

そうそう,美味しいケーキを食べてから,いいレポートを書いて,明日は先生に出してくださいね!

 

ポイント1

 

受け身

(名)は(名)に(名)を(動詞)(ら)れます。

(意味)

行為・動作・できごとを受ける人やものを中心にして表現する形式を「受け身」または「受動態」という。受け身文では、

 

動詞の「受け身形」が使われる。受け身形の作り方は、学校文法では、動詞の未然形に助動詞「れる」「られる」 を接続

 

させるというふうに説明される。

(接続)

動詞の未然形+れる 読む→読まれる,する→される

動詞の未然形+られる見る→見られる,来る→来られる

 

※「例文」

(私は誰かに私の)足を踏まれた。←誰かが私の足を踏んだ。

(私は)隣人に塀を作られた。←隣人が塀を作った。

鈴木さんは森さんにカメラを壊されました。

←森さんは鈴木さんのカメラを壊しました。

その生徒は先生にほめられた。

←先生がその生徒をほめた。

RIPRO主题是一个优秀的主题,极致后台体验,无插件,集成会员系统
日语考试库 » 第34話 先生に怒られました。