阿刀田高

まじめ半分49

 パンドラの箱   ギリシャ神話の中のエピソード�パン...

まじめ半分50

 流行語   流行にはフラフープ型とパチンコ型とがある...

まじめ半分51

 我慢比べ   むかし、白兵戦の経験を持つ軍人から興味...

まじめ半分52

 夢   一時、夢の中でものを食べる練習をしたことがあ...

猫の事件01

 影酒場   銀色の月が冷たい冬空に懸《かか》っていた...

猫の事件02

 触媒人間  「タケノさん、社長がお呼びです」 オフィ...

猫の事件03

 貧乏ゆすり  「一本だけいいかしら?」 格子戸が開い...

猫の事件04

 天和の代償  「課長。ご面会です」 受付の女子社員が...

猫の事件05

 社長室のゴルフ  「社長、ご面会のかたが見えていらっ...

猫の事件06

 マイ・バレンタイン・デー   風が冷たい。歩道の水た...

猫の事件07

 凧  「オメデトゴザイマス」 元旦の朝、ホテルの廊下...

猫の事件08

 破られた約束   四十歳を過ぎたとたんにスズキ氏はも...

猫の事件09

 地震恐怖症   オフィスの朝。とうに始業時間を過ぎて...

猫の事件10

 遠い夜  ショートショート三題噺・出題者=松島トモ子...

猫の事件11

 真夜中のインベーダ   テレビの画面にエンド・マーク...

猫の事件12

 不運なシャツ  「なんだ、ワイシャツがないじゃないか...