赤川次郎

くちづけ10

 不良中年  「ただいま!」  と、陽子が息...

くちづけ11

 体育祭の朝   何も、こんなにお天気の方で気をつかっ...

くちづけ12

 意外な客  「勝った、勝った!」  と、ジ...

くちづけ13

 お祭すんで   二、三歩駆け出した亜紀の手に、走者の...

くちづけ14

 約 束   いわゆる「今はやりのデートコース」という...

くちづけ15

 少年の夢   「君原君が小学生のとき。&m...

くちづけ16

 泥 沼    正巳は、そのドアの前で、ため...

くちづけ17

 呼出し   「あ、ポケベル—&...

くちづけ18

 秘 密  「どうするつもりなの?」  &m...

くちづけ19

 写 真 「お仕事中、お邪魔して、どうも」  愛想よく...

くちづけ20

 ぬれぎぬ  「じゃ、待ってるね」  と、亜...

くちづけ21

 真昼の愛   「金倉さん、お電話」&nbs...

くちづけ22

 見舞客   「お義《と》父《う》さん」&n...

くちづけ23

 抱 擁    家に入ると、電話が鳴っている...

くちづけ24

 暗 雲   「はい、お茶」  と...

くちづけ25

 朝 食   「おはよう! いい天気だな」&...