暉峻康隆

日本人の笑い11

   腕人形    道鏡《どうきよう》は腕人形もどどつ...

日本人の笑い12

   張《はり》 形《がた》    弓削形《ゆげがた》...

日本人の笑い13

   朔日丸《ついたちがん》    朔日《ついたち》で...

日本人の笑い14

   混 浴    入込《いりこ》みはぬきみはまぐりご...

日本人の笑い16

   縁切寺《えんきりでら》    鎌倉の前に二三度里...

日本人の笑い15

   春本《しゆんぽん》の効用    ひじを曲げ枕草子...

日本人の笑い17

   聟《むこ》の悲しみ    入聟はだまって抜いて叱...

日本人の笑い18

   姦通《かんつう》の戒《いまし》め    ゆげのた...

日本人の笑い19

   間男《まおとこ》の首代《くびだい》    据えら...

日本人の笑い20

   あいびき    忍ばずといえど忍ぶにいいところ&...

日本人の笑い22

   陰《かげ》 間《ま》    芳町《よしちよう》は...

日本人の笑い21

   後家《ごけ》の恋    はりかたでいますがごとく...

日本人の笑い23

   中 条《ちゆうじよう》 流《りゆう》  ...

日本人の笑い24

  伸び支度    まだ月の障《さわ》りにならぬ姫小松...

日本人の笑い25

   江戸の少年法    月を見るころには土手《どて》...

日本人の笑い25

   江戸の少年法    月を見るころには土手《どて》...