日本の昔話

銀のさじ

 むかしむかし、江戸の町に餅などを売っている小さな店がありました。 店の主人の五郎は...

千亀女(せんかめじょ)

 むかしむかし、向川原(むこうがわら)というところに、千亀女(せんかめじょ)という名...

一寸法師

 むかしむかし、あるところに、おじいさんとおばあさんが住んでいました。 二人には子ど...

トラのあぶら

 むかしむかし、土佐の国(とさのくに→高知県)に是市(これいち)という、と...

小槌(こづち)の柄(え)

 むかしむかし、大分のある田舎に、仕事もしないで遊んでばかりいる男がいました。 ある...

火正月

 むかしむかし、ある大晦日の夕暮れ、村の金持ちの屋敷に、空海(くうかい)という名の旅...

ネズミのすもう

 むかしむかし、あるところに、まずしいけれど、心のやさしいおじいさんとおばあさんがい...

泥棒を治す、赤ひげ先生

 むかしむかし、江戸の小石川(こいしかわ→東京都文京区)に小石川診療所とい...

トラが木登りの出来ない理由

 むかしむかし、中国武術の得意なトラが、沖縄の空手が強いと聞いて、沖縄にやって来まし...

ひげの長者

 むかしむかし、吉四六さんと言う、とてもゆかいな人がいました。 吉四六さんの村には長...

金のナスビ

 むかしむかし、ある国の殿さまのもとに、美しいおきさきがいました。 おきさきはみごも...

ウシのはなぐり

 むかしむかし、きっちょむさんと言う、とてもゆかいな人がいました。 きっちょむさんは...

福の神になったびんぼう神

 むかしむかし、働き者なのに、とても貧乏な夫婦がいました。 ある年のくれ、二人が大掃...

トラとキツネ

 むかしむかし、中国のトラが海を越えて、日本へとやって来ました。  日本の...

ブラブラたろう

 むかしむかし、ある村に、たろ助という若者がいました。 たろ助は、とてもなまけ者で、...

二月の桜

 むかしむかし、桜谷というところに、おじいさんが孫の若者と一緒に住んでいました。 こ...